アレッスィア・ペローネが受賞

2008年トリノ大学を卒業したアレッスィア・ペッローネが卒業論文「イタリアとの比較における日本の労働システムの分析-女性の労働条件、年金制度、老後の問題」でピエモンテ州の機会均等委員会から優秀卒業論文第二位として表彰された。
                Questo articolo in versione italiana ⇒