日本政府への要請書

核使用の暫定的停止と福島原発の核燃料の即時搬出を日本政府に要求するオンライン署名活動が開始された。これは、フィレンツェ大学物理学科のアンジェロ・バラッカ教授、元原子力発電所勤務のエンジニアであるジョルジョ ・フェッラーリ氏、環境を守る国際医師会イタリア支部エルネスト・ブールジョ氏らの科学者が中心になって計画された運動だが、朋・アミーチの会長を含めた3人の在伊日本人も呼びかけ人として名を連ねている。環境を守る国際医師会イタリア支部のサイトに署名リンクが設けられた。
        ▼日本語要請書+署名:ページ末