海老原夕美、日本弁護士連合会副会長就任

東京-4月1日、元埼玉県弁護士会会長の海老原夕美が平成25年度の今年度の日本弁護士連合副会長に就任した。日弁連の副会長は全国都道府県の弁護士会から選出される13名のグループで、任期は1年間。海老原弁護士は、「子どもの人権埼玉ネット」の代表を務めるなど、これまで家庭内暴力防止に力を注いできた。
引き続き、益々の活躍が期待される。