あさこはうすにハガキを出そう!

朋・アミーチは「あさこはうすにハガキを出そう!」のキャンペーンを再開します。
広島と長崎へ核爆弾の記憶が蘇る8月、現在なお、福島第一原発からは大量の放射能汚染水が毎日太平洋へ流出し、四号機対策の目途も立たないまま。又、数えきれない活断層が周りから下からとせめぎ合っている国土。日本には「核エネルギーとは決別」の道しか残されていません。にも拘らず、安全基準とその適応を曖昧のままにして、原発の再稼働、原発の輸出、そして新たな建設を進めようとしている勢力が攻勢を強めています。その中にあって、全力を投じて戦っている方々も存在します。『あさこはうす』の熊谷麻子さんもそういう方の一人でした。麻子さんが亡くなった後、娘の小笠原厚子さんが意思を継いで大間原発建設に反対し続けています。この大間原発は、Mox燃料100パーセント使用という非常に危険な種類の原発です。
「あさこはうすにハガキを出そう!」
にあるように、『あさこはうす』に簡単なハガキか手紙を出すことで、私たちも大間原発建設阻止の戦いに参加することが出来ます。送り先はこちら↓↓
〒039-4601 青森県下北郡大間町大字大間小奥戸396
『あさこはうす』 小笠原厚子 様
⇒ヴィデオ『あさこはうす&祝島』  (文責:和田千重)