イタリアからの「花は咲く」


トリノー2014年3月       Questo articolo in versione italiano ⇒
朋・アミーチもNHK主催の「百万人の花は咲く」に≪イタリアからの”花は咲く”≫のヴィデオで応募した。被災地支援ソングの「花は咲く」は、2012年9月、大阪在住会員の大西知美がアスティのアルフィエーリ研究所主催のイヴェントに組み込んだSun 猿(見る、聞く、そして、、、?)で紹介して以来、朋・アミーチ及びイタリアの子供たちと福島の子供たちとの交友のテーマソングとなった。
このヴィデオは、「イタリアの子供たちから、ありがとう!」の記事にある出来事の続きとも言える。この≪イタリアからの”花は咲く”≫制作に先立ち、わけわけ体操チャリティープロジェクト代表の大石朝子先生から預かったキーホルダーを届けるために朋・アミーチはレヴォーネ小学校を訪問した。これは、陸前高田市の震災瓦礫を材料に 市民の手によって作られたこのキーホルダー。ヴィデオ中の陸前高田の二枚の写真は、震災一年後に撮影されたもの。
          子供たちは、自分たちのメッセージが福島の子供たちに贈られた時のヴィデオ「福島わけわけ交流プロジェクト」と イタリア語の”花は咲く”を歌っているヴィデオ「ありがとう!」を見た後、折り紙に挑戦した。キーホルダーと折り鶴を手にした子供たちの「頑張ってね!」 を録画して訪問を終えた。
***************** 
パオロ・スパゴーネ先生を道場主とする
合気道、合気柔術道場「水の音」からは、2012年7月に朋・アミーチの最初の企画「Sun猿」を初めてレイニで開催した際に全面的な協力得た。以来、確固とした協力体制が出来上がった。短期間の練習、それも全員で練習する機会が殆どないまま、道場の稽古の時間を割いて、ぶっつけ本番に近い録画であった。この条件下で日本語の歌詞で歌いきったイタリア人門下生たちに拍手を送りたい。熱のこもった「頑張ってください!」は強い説得力を持っている。
                
関東大震災90周年慰霊コンサートの写真二枚もヴィデオに挿入されている。
朋・アミーチは、ヴィデオ 制作に参加および協力して下さった方々に心から感謝する。ヴィデオはこちらから ➡ ≪イタリアからの”花は咲く”≫