BASTA NUCLEARE

 TOKYO – Gli intellettuali giapponesi, Kenzaburō Ōe (Premio Nobel per la letteratura nel 1994), Ryūichi Sakamoto (musicista), e altri sette grandi del mondo della cultura giapponese, si mobilitano
per dire basta al nucleare e sì alle energie alternative. TomoAmici ha deciso di aderire a questo movimento. Sono necessarie 10 milioni di firme da presentare al governo giapponese. Queste firme sono aperte a tutti i cittadini del mondo fino al febbraio 2012.  Appello di signora Harumi Matsumoto di Firenze nello stesso ambito.  No Nuke 1 , No Nuke 2 , No Nuke 3    (Scaricabili)
Il 19/09/2011 c’è stata una grande manifestazione a Tokyo – BASTA al NUCLEARE, Sì alle ENERGIE ALTERNATIVE – promossa dallo stesso comitato.
La foto:  Signor Kenzaburō Ōe con cartello “Basta Nucleare
                                                                                   L’Appello e modulo da firmare ⇒

2 pensieri su “BASTA NUCLEARE

  1. 東京に住む吉川高子です。19日の集会の報告がないので、僕が簡単にお知らせします。当日は、目標を10,000人以上もオーバーする6万を超える人が集まりました。明治公園では、かつては集会がよく開かれ、何万人も集ったものですが、最近は大規模な集会は組織されなくなっていました。ですから、今回6万人以上の集会は大成功であり、今後、各地に恒常的な運動を作っていく第一歩としなくてはいけませんし、なったと思います。
    実は、脱原発の集会は、3月11日の大震災後の5月、東京では高円寺とか渋谷自然発生的に若い人がネットを通じて呼び掛け合い、数千人集まってデモをしたことがあるのですが、いずれもマスコミには黙殺され、後が続きませんでした。
    又、大震災直後は脱原発を表明した民主党政権でしたが、2ヶ月後には原発の再稼働を言い出すまでになりました。
    このような状況の中で、大江さんたちが、国民の気持ちを代弁して、はっきり脱原発を国に迫ろうと音頭取りをしてくれました。大江さんは、集会の発言の中で、二つ大切なことを指摘されました。ひとつは、一刻を争って行動に出ようと訴えられました。脱原発はそれほど待ったなしの課題だと言うことです。今すぐ止めさせるためには、街頭に出て行動する必要がある、我々の主張には世界の理があり、あのイタリアの国民投票の結果が我々に確信を与えてくれているではないかと言うものです。
    今回の集会は大きな成果をあげましたが、それは明治公園での中央集会だけではありません。
    福島から新潟、静岡の範囲は東京に集まりましたが、北海道では、前日の18日に札幌で集会がもたれ、そこから東京に代表が参加してきました。名古屋(「9.19さよなら原発inあいち」)、長崎などでも集会とデモ行進が行われ、大阪や京都ではターミナル駅頭で、演説や署名活動が行われました。
    これからも、この問題では、深く静かにではなく、広く騒がしく、行動することが必要ですね。
    19日の写真が掲載された毎日新聞のサイトです。
    http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20110919/1.html

    • 吉川さん
      イタリアでは全然報道されなかった9月19日の集会の模様、ありがとうございます。
      「朋・アミーチ」も大江健三郎さんや坂本龍一さんの呼びかけに答え、嘆願書の署名運動を始めました。トリノ近郊だけ三週間で600名。また、全く日本とは接点のないトリノの脱原発運動のサイトが、この署名運動のためにイタリア人向けの署名オンラインのリンクを開きました。イタリアでの国民投票は脱原発派の圧倒的勝利で終わりましたが、原発の問題には国境がないという意識から、これらの団体は今でも活動を続けています。            千の和 

      Abbiamo ricevuto da signor Kikkawa di Tokyo il rapporto sulla manifestazione del 19/09 citato in questo articolo. “60mila persone hanno partecipato solamente a Tokyo e contemporaneamente altre manifestazioni si svolgevano in vari località del Giappone per dire “No al nucleare, sì alle energie alternative”. E’ stato un grandissimo successo! Il risultato referendario italiano ha incoraggiato fortemente la opinione pubblica giapponese per dire no al nucleare.
      Per les foto del 19 settembre, vedi il sito del Mainichi Shinbun
      http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20110919/1.html

      Signor Kikkawa, grazie del rapporto bellissimo sulla manifestazione del 19 settembre. Anche noi, ci siamo mobilitati per la raccolta di firma nello stesso ambito e solo intorno a Torino, abbiamo raccolta le 600 firme senza contare i moduli in giro in tre settimane. Un’altro gruppo “Movimento per L’Alternativa al Nucleare” ha allestito il link per firma on line per gli italiani.
      http://www.petizionionline.it/petizione/petizione-per-la-denuclearizzazione-e-per-una-societa-basata-sulle-energie-alternative/5109
      Il pericolo del nucleare non ha confine. Facciamo il nostro meglio. Mille Pace

Lascia un commento