映画「太陽の蓋」イタリアで一連の上映会

  3月11日~27日に 予定されていた一連の上映会は、2月23日に出たピエモンテ州とマルケ州のCOVID-19対策の州条令 によって不可能となりました。
今年の秋に延期する方針です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2016年日本で初上映された佐藤太監督の映画「太陽の蓋」が3月11日トリノ市での上映会を皮切りに、トリノ近郊都市、マルケ地方  、ペルージャ等で上映される。
このイタリア語字幕付きの90分短縮版(原作130分)は、アフタートークの時間を取るため。昨年の11月に開催されたイタリア初上映会と同様、全ての討論会には製作者の橘民義氏が出席する。 福島原発事故は、遠い日本で起こった過去の出来事ではない。討論会を含めたこれらの上映会は、事態の重大さをイタリア人にも認識してもらうための良い機会になる筈である。