核兵器禁止条約

2017年7月7日、国連総会第一委員会で122か国の賛成を得て採択された《核兵器禁止条約》が2021年1月22日に発効になりました。
核兵器禁止条約全文日本語訳 (しんぶん赤旗掲載)
核兵器禁止条約の全文日本語 (中國新聞掲載)
しかし、米、中、露、仏、英、インド、パキスタン、北朝鮮、イスラエルの核保有国及び日本やイタリアなど米国の同盟国はこの条約採択に反対しました。_________

2022年1月27日の時点で核兵器禁止条約への日本参加を要請することを議決した自治体議会数は以下の通りです。
(原水爆禁止日本協議会 前川史郎氏提供)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★2017年10月、2017年ノーベル平和賞がICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)に授与されることが決定しました。
★2017年5月、ピエモンテ州・全ての核兵器、戦争及びテロリズムに反対する市民、団体及び地方公共団体の連絡会議の結成。70団体が加盟。朋・アミーチは2017年8月より参加。この連絡会議は、イタリア・アイカンと連携し、「イタリアよ、考え直せ! 核兵器禁止条約を批准せよ!」のキャンペーンに賛同、活動中。
★NHK で放送された番組 世界の原水爆禁止運動のきっかけ-母親たちの反核運動